Top 日本代表 ;>たるんでいるのか、それとも模索しているのか?
2013年10月15日

たるんでいるのか、それとも模索しているのか?


ヨーロッパ遠征で2連敗したので、記事更新。

いまの柿谷では厳しい。
ワントップに使っているのは慣れさせるためとは思うけど、彼の底力がこれ以上になるかどうかは疑問。 私には難しいと思う。 経験だけじゃ補えないなにかが足りない気がする。


本田をトップ下で使うのもよろしくない。
相手のプレッシャーがたくさんあるのはわかるんだけど、ゴールに背中を向けてボールを受ける姿は見たくないし、そこへは出さないで欲しい。 ほかに出すとこがないのであれば、出すほうも後ろ向きで受けるほうも、ワンタッチのあとの展開に向かって、すぐに動き出してほしい。


ざっと見ていただけだけれど、チーム全体が、流れの中で、次の次の次までを創造してプレーしているようには見えませんでした。 自分の前に転がってきたボールを、とくに考えもせず、今迄通りに何の変化もなく、慣れ親しんできたやり方だけで、次に回す、そんな感じ。


チーム内のコミュニケーションが上手くいってないんじゃないの?

攻撃も守備も、単調そのもの。

見ていてつまんない。

だからこうして記事にしたくなる。悲しいかな。


日本代表は2010年のワールドカップで大きく成長し、その後も進化を続けていたと思ったので、ブログは更新していなかった。 自分の中の『こういうサッカーが観たい』ってのを日本代表が魅せてくれてたから。

でも、わずか2〜3年で、見せてくれなくなった。残念。



と、このあとも2014年までには、いろいろ試合が組まれているようなので、ボチボチウォッチングを再開しよう。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
posted by 秋日晴雄 at 23:36 | 埼玉 ☔ | 日本代表 このエントリーを含むはてなブックマーク

最近の記事