Top 人物>未分類 ;>Ciao Fenomeno e Grazie!
2011年02月14日

Ciao Fenomeno e Grazie!


ロナウド [DVD]

ブラジルのロナウド(Cのつかないロナウド。)が引退する準備をしていると、ニュースで知りました。 このニュースは世界中を飛び回っているようで、アメリカのニューヨークタイムスも取り上げられ、 ロナウドが最も輝いた場所とも言えるイタリアは、Gazetta dello sportのサイトでGazetta ExtraTimeで『Ciao Fenomeno e grazie』として、挨拶と感謝の意を現してます。(動画の6分10秒くらいから)

34歳での引退が早いか遅いかは、人それぞれ。 ロナウドの場合は、おそらく彼のキャリアではピークだったとも言えるインテル時代に、右膝靭帯断裂を2回(最初の断裂から復帰した直後に2回目)経験したことと、2008年にはミランで左膝の腱を断裂したにも関わらず、34歳まで続けられたのは、ある意味奇跡とも言えるだろうし、彼の怪我そのものが、彼の高すぎる身体能力が引き起こした悲劇とも言われているので、なんというか、ポテンシャルが高いがゆえのアンバランスさに翻弄された選手時代だったのかも知れません。

しかし、ロナウドが近代最高のストライカーであることは疑う余地がなく、サッカー界全体を見渡しても、近代最高のMFジダンの存在がなければ、ペレに匹敵する存在か、ペレ以上の存在になっていたことは間違いないと思う。 抜群のキープ力に並外れた突破力、ゴールを決める絶対的な決定力、どんな言葉も彼を形容するには足りないです。 やはり『Fenomeno(怪物)』という言葉が最適かもしれない。

そんなFenomenoロナウドの勇姿を伝説として讃えたく、ここに二つの動画を残すこととしました。






Ciao Fenomeno e Grazie!




人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
posted by 秋日晴雄 at 22:54 | 埼玉 ☁ | 人物>未分類 このエントリーを含むはてなブックマーク

最近の記事