Top 海外日本人選手>長友佑都 ;>佑都を獲得したインテル。 長友はインテルでどうなるのかを考えてみた。
2011年02月01日

佑都を獲得したインテル。 長友はインテルでどうなるのかを考えてみた。




少し気の早い話しですが、2011年に産まれた男の子の名前には『』という字を使った名前が最も多くなるでしょう、と予想します。 なにせ、プロ野球はハンカチ王子の斎藤佑樹がいて、サッカー界には世界に輝くスーパーサイドバック長友佑都がいる。 二人とも、ユウという名前には珍しい『佑』を用いているので、その希少性をあやかりたいと思うのが世の常ですね。 もっといえば、佑樹を命名していたらお母さん強しで、佑都だったらお父さん強しかな。 佑ちゃんは女性に大人気で、長友さんは男性に大人気だからね。

というわけで、インテルへの移籍が決まった長友佑都です。 世界一のサイドバックを目指した彼が選んだのはイタリアの名門、インテル・ミラノでした。 それにしても移籍が決まるまでの時間が早かったこと。 冬の移籍期限ギリギリで交渉していたから仕方がないのかもしれないけれど、移籍が決まる時っていうのは案外電光石火で決まる場合が多いです。 移籍のニュースにしょっちゅう名前が挙がっているような場合は、残留していることのほうが多いです。

さて、気になるのが長友はインテルで活躍できるのかどうか?という点です。 どんなにビッグなクラブへ移籍しても試合に出られなければ活躍どころか衰退の一途を辿りかねませんから、スタメンで使われる可能性がどれくらいあるか?ということになるのでしょう。

巷の話をまとめると、現在左サイドバックにいるキヴをセンターに移して、コルドバかルシオのどちらかを下げるのか、単純にトレード対象になったサントンと置き換えるだけか、それともキヴをボランチにして左に長友を入れるのか。 いずれにしても、セリエAとuefaチャンピオンズリーグを戦っているインテルなので、長友のスタメン起用は早々に実現するのでしょう。 そして、出場すればソコソコの活躍はできると思います。

なぜソコソコなのか? いまの長友の武器は180分でも走りきれる体をもっていること。 あのスタミナは、もはや世界有数に数えられても良いレベルに達しています。 ところが、長友には、それ以外で勝負できる武器というのがまだまだ発展途上です。 これまでの世界のサイドバックがスタミナプラス何をもっていたのかを振り返ってみると、ロベルト・カルロスは魔人のようなFKを持っていて、カフーにはキャプテンシー、チームメイトになったマイコンには圧倒的なスピード。 マルディーニにはキャプテンシーと戦術眼とがありました。 長友には何があるのか。 アジアカップ決勝の延長後半でアシストしたクロスか、それともキャプテンシーか。 アジアカップの決勝で、今野のボランチを止めさせて自ら上がることをザッケローニに直訴して、優勝へと導いたことを考えると、戦術眼に長けている可能性は高い。 ただ、やはりクロスの精度をもっと上げなければならないでしょう。 もっとも、多少の弱点を持ってインテルに加入した長友ではありますが、一緒に練習する面々が世界最高レベルの連中なので、練習さえ真面目にやっていれば、気が付いたらトンデモナイ能力が開花してました、となりかねないです。 というか、長友の潜在能力が一気に花開く気がしてきた。

最後に、長友インテル移籍のニュースを聞いた町の声はというと、


90%の人が、長友はインテルで活躍できると感じているようです。

ぜひとも、活躍だけにとどまらず、やるからにはサムライスピリッツ全開で、初のSBバロンドーラーを目指してほしいです。 つうかベイルには負けないようにね。


キリンチャレンジカップ2011 チケット検索結果





人気ブログランキングへ にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
posted by 秋日晴雄 at 23:45 | 埼玉 ☁ | 海外日本人選手>長友佑都 このエントリーを含むはてなブックマーク

最近の記事